忍者ブログ

容量たんね。

   

早い話が死=感動ではない。シナリオの流れタイミングによって初めて感動が生まれるか
主要キャラクターの死は物語での退場なので闇雲にキャラクターを殺してもあまり意味がない可能性がでてくる。
戦争ものでは難しい話である。
無駄死系はとにかく戦争ものでもなるべく避けたい所か。功績を残していないキャラクターや0キル1デスのキャラクターが死んでも「えぇ.....」「あーあ」のほうがデカく、悲しみや感動などは優先されない。アニメに限った話ではなくゲームもである。
筆者の意見の一つであり、これが絶対に正しいとは言わないので適当にミネラルウォーターガブのみしながら見て下さい。



☆主人公の師匠、主人公の肉親(父、母)などのキャラクターが死亡させる場合
王道。主人公の高齢の師などは技術、精神、その他色々を伝授という功績を残して去る。なんかめっちゃ基本そう。
初めから、序盤、中盤、終盤どのタイミングでも使えると思う。
師が偉大なほど効果がある。すこし違うが主人公を引っ張る兄貴分のキャラクターも当てはまる。
英雄クラスの同じならばさぞ感動するだろう。ファンタジー演出だが亡霊になって主人公を奮起さるのも熱い。
こういったキャラクターを活躍させるなら生存させてもかまわない。むしろ場合によっちゃそっちのが共闘などで感動する可能性がでる。無理に死亡させる枠でもないだろう。

・初めからの場合
主人公の強さや動機の一つの選択肢として。ほぼ回想でしか登場することがないため、影が薄いキャラクターになってしまう。

・序盤
どういった人物かよくわからない為、感動などはまず生まれないがタイミングとしてはアリだろう

・中盤
後は頼む的な。きっちりと技術、精神が主人公に継承されてないとあまり意味がないが。

・終盤
後は頼む的な(適当)
ここまでくると生存させたほうが良いかもしれない。


☆ヒロインが死亡
諸刃の剣。下手をするとつまんなくなる恐れも。サブヒロインが必要でサブヒロインといちゃつこうものなら主人公の株も下がる可能性もある。
主人公と婚約者、恋人関係だと効果あり。
復讐の動機付けでは効果があり、一途の男または女を演出することが可能。
逆パターンもあり。
RPGなどでヒロインを退場させる場合、キャラクター性能を強くしないと死ぬから最初から補欠にされる可能性というデメリットを抱えている。しかもそのタイミング以降活躍しないので生存しているサブヒロインのほうが人気がでがちになる。

☆初めから
復讐物では十分な主人公の動機となる。ほぼ回想でしか登場することがないため、そのヒロインの印象は下の方になるが・・・・

☆序盤
上と同じ。功績がないため感動などは微妙

☆中盤
下手をすると批判もでるかしれないタイミング。功績が残せるので工夫必須か。というかサブヒロインに株が奪われる。この死をきっかけに主人公を超絶つよくならないと割に合わんかも

☆終盤
ここまでくると死なせるメリットが薄い。また目的も復讐に変わるのでこのタイミングでは生存させたほうが良い。死なせると鬱エンド気味に。
これはアドベンチャーゲームのみありえる

・例外
☆ヒロインが序盤から長期離脱
死別したかと思われたが、生存していた!というパターン。
戦闘祭りのRPGだと愛着などが少なくなってしまいメインヒロインの影が薄くなるのでヒロイン力として結構微妙。スターオーシャン3、ゼノブレイドが当てはまる。


☆ライバルキャラ、友人キャラを死亡させる場合
チンポ・・・
おまえのみちがただしかった・・・・
バエルをたおしてくれ

作品の中ではオイシイ立ち位置のキャラなので死亡のタイミング難しいか。
これをきっかけに主人公の考えを改めるなど覚醒などの用途に使われる。
上と同じく終盤だとあんまり死亡させる意味がなく、生存のほうがむしろ感動の可能性も



視 聴 者 プ レ ゼ ン ト








拍手[1回]

PR

大地の結晶を多く持っていく屑武器。早い話が鈍器なんかつけずに白ゲつけろ。

必須スキルは切れ味レレル2、剛刃か業物のどっちか痛恨会心、ネコ研磨。
白ゲは10しかないので調子乗ってるとすぐ落ちる。

切り方補正のせいで中腹にあてないと4~5割ほどダメージがKitKatされる。そもそも鈍器とかいうウンコスキルは白ゲと100ほどダメージ差がある。切り方補正はマイナーなシステムなので誰も気にしないが、中腹ヒットなんぞ古参おおけん使いしかしらないので教えてあげよう。

痛恨会心は25%はアレだがキマると対自慰級アマツに溜め3が609ほど、中腹で640を叩き出す。これは白ゲ痛恨会心のみの火力。これは断骨+攻撃中の火力を大きく越えるロマン砲である。
できれば達人-10がほしいところだが・・・

スロなしの屑。故に集中は困難か。ブレイヴでもかまわないがストライカー向けかも。

拍手[0回]


略称・カノーネ、ヴォル兄貴ガンス

ソロは基本的にはネセト制作後だが、製作時期もはやい。
完全ブレイヴ用火ガンランス。
砲術キング、砲術術、息吹Ⅲであれば装填うpフルバは銀嶺に300の固定ダメージ。対銀嶺最終兵器となる。
ライバルとしては二つ名ディノガンスだが、威力、スロットでは勝っているのでこちらが有利だろう。ただしあちら爆破つきなので総合ダメでは勝っているかも。
黒炎王は明鏡止水デフォだが通常4スロなしとすこし微妙な性能。また6フルバも300に届かない。
なんせスロ2なので砲撃6痛撃2があれば砲術王業物ガー1装填数UP明鏡止水が組めてしまう。

画像は高速砥石をつけているが、高速砥石は特に必要はない。装填数、業物、砲術王優先。明鏡止水も組めれば役に立つだろう。

銀嶺ガムートではDPSトップになっている。また通常5のガンランスは少なく、他のモンスターでDPS上位の可能性もある。他はイカとアカムと黒ウサギと黒炎王などに固まっている

☆対銀嶺ガムート(防御率0.75)
ヒートゲージ赤の叩きつけ・・・・頭105(白ゲ)後ろ足46
息吹Ⅲ4フルバ・・・・184~192
息吹Ⅲ6フルバ・・・・312~324
竜撃砲・・・・180~184
装填AAフレア・・・・384~399

連撃闘魂黒滅のDPSを越えている。多分。

拍手[0回]


残念ながら普通に運用すると産廃。対ジンオウガでもアナトや銀嶺に負けてる。

切れ味レベル2+弱点+超会心+氷+2でもアナトのDPSには僅かにとどかない。

アウリスも同じことがいえるかアウリスは明鏡止水デフォなのでストライカー向けで少し生きている。

氷+2が組めるのであれば硬い所はアナトより通り、DPSもアナトに迫るのでエジニハは軍配が少しあがるが、スロットがないのでだいたい+1止まりだろう

切れ味レベル1剛刃弱点特攻超会心氷+1が組めるのであれば悪くない武器。組めないと弱い。
それでも銀嶺スラアクにあっさりDPS負ける。

拍手[0回]


略称・黒滅、黒滅槍、おくめつ


試しに作ったら意外な結果。元祖最強ランス。旧嫁ランス。今回は4自慰の残念仕様のまま。
当時はミラバル武器はコレと片手とヘヴィしかなく、基本的には黒滅といえばコレを指していた。
ダメ計算でなぜかブラキとエクシスのDPSを越えてた謎ランスなので制作、気になるDPSは爆破が通りやすいゲネルを同じ装備でいった(ブラキは見切り1)
タイムは7分台と互角。
アトラルカは通しで8分台を出す。
という興味深い結果に。
ただ会心が100%や南風やらでちょっと補強しないと当然カマキリ槍にDPSは負けてしまう。
当然火薬術一択。

紫ゲは50。


アトラルカ本体は初期蓄積130で+50で最大蓄積は1030と後半やや息切れになる。
ロボには無効。こういった逆境を振り切り8分台はなかなか強いかも?

ちなみに青ブラキ槍もほぼおなじタイム。南風やボマーでこちらがDPS越えるという結果になる。ブラキ槍は紫40。

とはいえ意外に弱くない程度であり、やはり攻撃力の部分が甘い。必須スキルが多すぎでガー性能が付けにくく南風、攻撃中、見切り2、挑戦者2などのどれか+アルファが必要。

もうここまでくるとカマキリ、ブラキ、黒滅、好みの問題である。

こちらは仕様が大分変わったが、後輩分であるアルトラス&アルトリアとダブルワロスで初めて共演した。


拍手[0回]

   
Copyright ©  -- 黒龍の花 Dark of Flower --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]